FIND ALL ANSWERS

マイチームについてよくある質問


  • 1人での参加も可能でしょうか? また、そのようなお子さんは多いのでしょうか?
  • 英語がまったくわからないが大丈夫でしょうか?
  • 英語はどのくらい使いますか?
  • 何を持ってくればよいですか?
  • スタッフは全て外国人ですか?
  • 集合・解散場所はどこでしょうか?
  • 送り迎えなしでも参加できますか?
1人での参加も可能でしょうか? また、そのようなお子さんは多いのでしょうか?

1人での参加は多くの仲間と会話し交流を広げる良い機会です。

1人で参加されるお子さまも多くいらっしゃいます。陽気な外国人リーダーがリードし、その子にあった役割を与えます。1人で参加される場合も友だちや兄弟で参加される場合も、より多くの友だちをつくって帰ってほしいという願いから、友だち同士や兄弟の参加者は大人数で一つのグループに固まらないように注意してアクティビティを促しています。安心してご参加下さい。

英語がまったくわからないが大丈夫でしょうか?

基本的には英語学習をするため英語で進めていきますが、日本語ができるスタッフもいるので、子どもたちの様子を見て、日本語でサポートが必要と判断すれば日本語で対応させていただくので、英語が全くわからなくても大丈夫です。

英語はどのくらい使いますか?

なるべく英語を使ってもらうよう工夫をしています。
プログラムは全て英語で行うほか、基本的な英会話、ゲーム、歌などを行います。

何を持ってくればよいですか?


プランによって持ち物が違いますので、各プランのページをご覧ください。

スタッフは全て外国人ですか?

外国人と日本人のスタッフがいます。

集合・解散場所はどこでしょうか?

集合解散の場所は、各プランのの詳細ページの下部にてお知らせしていますのでご確認ください。お申し込み後、詳細をメールにてご連絡しますので、必ずそちらもご覧ください。

送り迎えなしでも参加できますか?

はい。ただし自己責任でになります。

お子様の普段の様子などから親御さんが判断して下さい。

  • 外泊の経験がないので、ホームシックにならないか心配です。
  • キャンプ写真の購入サービスはありますか?
  • 至急子供に連絡を取る必要がある時はどこへ連絡したら良いですか?
  • 子供がキャンプ中に家に電話をかけることができますか?
  • 食物アレルギーがありますがキャンプに参加できますか?
  • チームや部屋割りはどのように分けられるのですか?
  • キャンプ参加者の平均年齢や男女比ははどのくらいですか?
  • ひとりのリーダーが担当するキャンプ参加者は何人くらいですか?
  • 保険はどうなっていますか?
  • 子どもが病気になったりケガをした場合はどうなりますか?
  • キャンプ申し込み後、参加しなければいけない説明会などはありますか?
  • キャンプにはいくらぐらいお金を持たせたらよいでしょう?
  • 川遊びや磯遊びの靴について、サンダルでも固定してあるもの(スポーツサンダルなど)であれば良いですか?
  • 寝袋や食器類の用意は必要なのでしょうか?
  • 持ち物についてマイチームからのお願い
外泊の経験がないので、ホームシックにならないか心配です。

年齢にかかわらず、特に初めて親元を離れたお子さまが不安や寂しさを感じることは、ごく自然なことです。ホームシックにかかった場合でも、リーダーが不安や寂しい気持ちを気持ちをしっかりと受け止め、優しくサポートします。

ホームシックから、どう気持ちを立て直すかいう試行錯誤の経験は、お子さまの自立心や心の成長を促す大切なプロセスです。

リーダーは常に、子供達に体調面や精神面で辛いことや困ったことがないか注意深く子供たちを見て、声を掛けますが、黙って配慮を待つのではなく、自分で辛いとき、困ったときに助けを求めることを学ぶことも、非常に大切な経験だと考えています。

保護者のみなさまには、もしお子さまがキャンプ中、ホームシックを経験されても 、「寂しい思いをさせてしまった」という面ではなく、「さみしい気持ちを我慢して乗り越えようと頑張った」というポジティブな面を見ていただき、ホームシックを経験し、かつ乗り越えようと頑張ったお子さまの奮闘や成長をたくさん褒めていただければ幸いです。

キャンプ写真の購入サービスはありますか?

はい、もちろんです! キャンプにはフォトグラファーが同行し、子供達がアクティビティを楽しむ姿をたくさん写真に収めます。

至急子供に連絡を取る必要がある時はどこへ連絡したら良いですか?

緊急時は、キャンプ場現地のスタッフまでお電話でご連絡ください。電波状況やキャンプの運営状況により応答できない場合もございますが、留守番電話メッセージを残していただければ必ず折り返させていただきます。 なお、スタッフ宛の電話番号については、お送りする詳細連絡メールに記載します。

子供がキャンプ中に家に電話をかけることができますか?


原則としてできません。また、携帯電話の持ち込みは禁止とさせていただいております。

緊急の場合は、スタッフから保護者の方にご連絡をさせていただきます。

食物アレルギーがありますがキャンプに参加できますか?

もちろん大丈夫です。食物アレルギーがあるお子様、エピペンご持参で参加されるお子様も毎年たくさんいらっしゃいます。できる限りご対応させていただきますので、アレルゲンや症状について詳しい内容をお知らせください。

チームや部屋割りはどのように分けられるのですか?

アクティビティチームは、できるだけ年齢の近いお子さま同士が一緒になるように構成しています。お部屋は男女別で振り分けます。

※週末キャンプはサマー・スキーキャンプと比べると小規模のため、ご参加いただく方の年齢構成によって、幅広い年齢のお子さま同士が同じチームやお部屋になる場合もございます。あらかじめご了承ください。

キャンプ参加者の平均年齢や男女比ははどのくらいですか?

毎年の傾向としては、小学校1年生から4年生のお子様が特に多く参加されています。男女比はあまり差がありません。キャンプは年齢別構成のチーム単位での行動となり、それぞれの年齢枠にあった内容のキャンプアクティビティを用意していますので、どんな年齢のお子様にも楽しんでいただけます。

ひとりのリーダーが担当するキャンプ参加者は何人くらいですか?

約8人のチームに対しリーダー1人が担当します。その他にキャンプ全体を統括し、子供達を見守るディレクターをはじめとするスタッフがおり、平均すると、スタッフ対キャンパーの比率は 1対5です。これはもちろん安全面に配慮し、行き届いた管理を行うことが目的ですが、同時に、子供達とスタッフが直接触れ合う機会をできるだけ増やすことも目指しています。

保険はどうなっていますか?

参加者全員が旅行事業者共済会の保険に加入します。保険料はキャンプ費用にあらかじめ含まれています。

子どもが病気になったりケガをした場合はどうなりますか?

必要と判断した場合にはただちに保護者の方にご連絡をいたします。軽い病状やケガの場合には、キャンプサイトで手当てを行った上で経過観察を行います。診察が必要と判断した場合には、病院など最寄りの施設に搬送し、保護者の方と密に連絡を取るようにいたします。

もし、キャンプを続ける事が無理だと判断されたり、伝染性の病気が疑われたりする場合には、保護者の方にキャンプ場までのお迎えをお願いすることがあります。

キャンプ申し込み後、参加しなければいけない説明会などはありますか?

全員参加必須の集まりはございません。

キャンプにはいくらぐらいお金を持たせたらよいでしょう?

キャンプ生活に必要な物はすべて支給されますので、キャンプ中に現金は不要です。

川遊びや磯遊びの靴について、サンダルでも固定してあるもの(スポーツサンダルなど)であれば良いですか?

サンダルは、お薦めできません。

肌が露出している部分にあたってケガをすることがあります。学校で使用している”うわばき”や“濡れても乾きやすい運動靴”をお持ちください。

寝袋や食器類の用意は必要なのでしょうか?

マイチームキャンプで全て用意しています。

寝袋はマイチームキャンプで用意した物を使っていただきます。また、個人で使うお皿やおわん、フォーク、スプーン、グループで使うナベやまな板、包丁などの食器類はマイチームキャンプで用意しています。

持ち物についてマイチームからのお願い

マイチームで過ごす期間は、初めて会った仲間と交流を深めたり、知らなかった遊びをしたり、はじめて見る風景に驚いたり、といった経験をたくさんしてほしいと願ってます。

せっかくの機会ですから、ふだん家ではできない遊びをどんどんしたいと思います。
そのため、以下の物は持ってこないようにお願いします。

× マンガ× 携帯音楽プレーヤ(アイポッドやウォークマンなど)× 携帯電話・スマートフォン
× 携帯ゲーム機(PSP、DSなど)× 対戦ゲームカード